縁 動ーen-do

『思い・考え・行動する』 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

第46回通常総会

5月14日
岩手県盛岡市 ホテルメトロポリタン盛岡において
全国商工会青年部連合会 第46回通常総会が開催されました。

全国47都道府県の会長さんたちが盛岡に集合

盛岡の経済に少しでも 足しになるように 東北での開催です
DSC_1229.jpg

DSC_1230.jpg

DSC_1231.jpg

宮窪全青連会長の 思いを聞かせて頂き 開会
DSC_1233.jpg
平成23年度事業報告と収支決算書
役員の補欠選任に関する件を決議し総会は終了

続いて
平成24年度 
第1回 都道府県青連会長研修会 開始

はじめに 【今、県青連会長の方々に伝えたいこと】
~青年部員の事業継承、事業再生、資金繰り対策~
と題して 
元兵庫県商工会青年部連合会 会長
株式会社 アテーナソリューション
代表取締役 立石 裕明
先生に
ご講演をいただきました。
DSC_1234.jpg
短い時間で 伝えきれないが 要点を 熱く強く 教えて頂きました

・継ぐ覚悟、継がせる覚悟はできたのか。
 親が居なくなってからでは 遅い! いるうちに 少しずつ勉強をして行くことが大切だという事
そして 経営に必要な法律は 学ばなければならない事
その一つが
モラトリアム法の一年間の延長が決まり この法律が24年度で終了する
このことから 今後間違いなく 銀行が不良債権の回収に入る事
そして 貸し渋り 貸し剥がしが 行われることが 推測されること

銀行と やり取りをする中で 経営革新の認定を受ける事や 地域資源、農商工連携等
商工会で支援している事業を活用し 学ばなければいけない

このモラトリアル法が 終わる今年度までに 急ぐことが 大切であること

青年部活動を 現状行っている 地域貢献以外に 経営を勉強する場所に変えていくことが
部員減少に歯止めがかかる事

熱く強く 教えて頂きました。

まさに その通りだと思います。
地域貢献だけでは 会社の売り上げは 伸びない!
地域貢献はとても大切です 青年部がやらなければならないと思います。
しかし それだけだけでは ダメな時代になってきたのは 事実です
地域に根差した 経営や青年部活動をするために 我々はもっと経営の勉強をしなければいけないと思います
商工会青年部を 経営を勉強する場所にしていきたいと思いました。


僕には うまく伝えることが できそうもないので
できるだけ 群馬に来ていただき 群馬県青年部の仲間に伝えて頂きたい
とお願いしてきました。
立石先輩も 快く受けてくれました。
単会単位でも 来てくれると。
とても 熱い 先輩でした。

こみ上げた 熱が冷める間もなく 全青連 宮本相談役に
【これからの青年部に求められる事】
と題して 講演していただき
DSC_1237.jpg
熱くなりすぎて 熱が出そうなくらいでした

自分一人で こんな素晴らしい話を聞くのは もったいなく
この思いを 皆さんに 聞いていただきたいと思います。

そして最後に【全青連事業報告】
1・「全国統一”絆”感謝運動
2・”小さな企業”未来会議について
3・全青連の東日本大震災被災地支援活動について 報告をいただきました
4・100円玉募金の概要の説明

で 2日目の日程 終了

奈良県青連宮木会長が作成した
感謝運動のポスターです
昨年の全国統一事業の時の全国の青年部の写真を使って作成してあります
FB上では データでUPしてありますので ご覧ください!
546428_357833960930913_100001129369487_987833_1137554937_n.jpg
  

スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

遠藤 淳

Author:遠藤 淳
川場村で 商売をする 3代目

群馬県商工会青年部連合会 顧問
利根沼田ブロック 
川場村商工会青年部 賛助会員

Facebookページ
縁の輪

最新記事
最新コメント
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
川場村の特産品
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。